【茨城・東京・埼玉・千葉】ドア穴・フローリング・家キズ補修なら茨城県つくば市マジックアートリペア遠藤へ!

電話でお問合せ LINEでお問合せ

補修ってどこも同じと思いますか?

  • キズ補修事例

補修をお考えの方へ

補修ってどこも同じだろうと思うかもしれませんが、実は全然違います。もう一度言います。全然違います!!

これは、この業界にいる人間でなければ分からないことだと思います。

まず、使っている材料も違いますし、作業工程もだいぶ変わります。

そして、材料や作業方法によって耐久性も変わります。

今日は、その違いがあることを声を大にして言いたいのです。

補修は、その補修技術者の意識がどこを向いているのかを知り、補修する目的と合致するところへ依頼するのがベストです。

 

私ごとですが、ご依頼者の為に全力を尽くすことを常としています。

その為には、常に技術向上の為の知識習得と、繰り返しの練習をしています。

業界トップにはまだまだかもしれませんが、日々精進していきます。

時に大きな補修は、小さな補修と違い、時間もかかるし、多少の色の違いも出ることもありますが、全身全霊を傾け最善を尽くしています。

他社と同じものを高く売るつもりはありません。かといって技術の安売りをするつもりもありません。

WIN×WINでいける仕事をして行きたいと常に思っています。

ですので、補修をお考えの皆様とのファーストステップである無料見積りから、お話出来れば幸いです。

この記事を書いた人

マジックアートリペア遠藤 代表 遠藤能正 マジックアートリペア遠藤
代表 遠藤能正

■毎年250件以上もの補修依頼が発生するキズ直しの匠
■2013年以降、総キズ直し箇所約75,000箇所以上
■補修業界の後輩への指導実績2年以上

木目が潰れて消えてしまったキズでも、「これはさすがに直らないだろう」と思うようなキズでも、まるで「新品交換したかのように」でキズを消し去ることを得意としています。

一般的な家キズ直しはもちろん、他社様できれいに直らなかったキズ、補修を断られたキズ、高級家具・高級オーディオなどの絶対に失敗できないキズ、絶対に知られたくないキズ、当社が消して見せます!
ぜひマジックアートリペア遠藤までご相談ください。