【茨城・東京・埼玉・千葉】ドア穴・フローリング・家キズ補修なら茨城県つくば市マジックアートリペア遠藤へ!

電話でお問合せ LINEでお問合せ

椅子のキャスターでできたフローリング(床)のキズ(茨城県常総市・J様)

  • フローリング(床)の補修事例

キズの悩み

賃貸マンションのフローリングについたキズです。キャスター付きの椅子に乗ってゴロゴロと移動されていたという話でした。椅子のキャスターにはボールタイプと車輪タイプのものがありますが、ボールタイプのキャスターだと床を傷めやすくなります。

お客様は引っ越しされた後で、部屋は返却前でした。キズが不動産屋様に知られると損害賠償になるのではと不安になられたようです。張替になった場合はおよそ15万円ほどです。実際はここに不動産屋様も介入するため、もっと上乗せになると予想されます。

場所:茨城県常総市(J様)
施工期間:4時間
価格:40,000円

キズ補修前と後

Before

After

補修時のこだわり

不動産屋様の厳しいチェックにも耐えられるように気を付けました。
加えて、キャスターでついたキズのため、周辺の床全体が傷んでいると思われます。耐久性重視の補修になりました。

他には、白の単色での色合わせと、平らにすること、しっかりと溝を作るということを意識して仕上げをしました。

現場を担当しての振り返り

既に床が傷んでいると思われたため、耐久性重視の補修です。5年は持つと思われます。

お客様も「こんなに直るんですね」「直ると思わなかった」と仰い、想像を超えてきた、といった表情で、笑顔と驚きを浮かべていました。
面積が広く、色合わせが難しいのではと感じましたが、ほぼぴったりになって安心しました。

作業中、お茶を出していただきました。本当にありがとうございました。

この記事を書いた人

マジックアートリペア遠藤 代表 遠藤能正 マジックアートリペア遠藤
代表 遠藤能正

■毎年250件以上もの補修依頼が発生するキズ直しの匠
■2013年以降、総キズ直し箇所約75,000箇所以上
■補修業界の後輩への指導実績2年以上

木目が潰れて消えてしまったキズでも、「これはさすがに直らないだろう」と思うようなキズでも、まるで「新品交換したかのように」でキズを消し去ることを得意としています。

一般的な家キズ直しはもちろん、他社様できれいに直らなかったキズ、補修を断られたキズ、高級家具・高級オーディオなどの絶対に失敗できないキズ、絶対に知られたくないキズ、当社が消して見せます!
ぜひマジックアートリペア遠藤までご相談ください。