【茨城・東京・埼玉・千葉】ドア穴・フローリング・家キズ補修なら茨城県つくば市マジックアートリペア遠藤へ!

電話でお問合せ LINEでお問合せ

小さな穴や傷を見つけたら早めにフローリングの補修を依頼しよう!

  • お役立ちコラム

小さな穴や傷を見つけたら早めにフローリングの補修を依頼しよう!

ふと家の床に視線を向けたとき、フローリングの小さな傷や凹みが気になったことはありませんか?

多少の劣化であれば、すぐに補修をしなくても生活に支障はきたしません。しかし、補修をせずに放っておくと劣化が進み、家族がケガをする危険性が出てきます。補修の目安となるサインをご紹介しますので、「どのタイミングでフローリングの補修をすればいいのかわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

フローリングに穴が開いているとき

小さな穴は自分で補修することも可能ですが、放置しているとその部分からヒビが入ってしまい、状況が悪化してしまうケースもあります。自分で補修できないほどの大きな穴は、業者へ補修を依頼してください。

フローリングが凹んでいる・腐食しているとき

凹みが大きい場合、表面のコーティングに亀裂が入り、フローリングに水分が染み込みやすくなります。また、腐食がある場合、放置すると床の基礎部分にまで腐食が広がることもあります。腐食が進むとリペアでは済まない場合が多いため、早めに補修しましょう。

フローリングがはがれてきている・ささくれができている

フローリングがはがれてきている・ささくれができている

経年劣化の他に、表面のコーティングがはがれたり、フローリング自体の化粧板がはがれてきたりすることもあります。

表面のコーティングがはがれるとフローリングがささくれ立つことも多く、放置すると足に刺さってケガをする危険性があるので、早めに補修することをおすすめします。

「相場より安い」という理由だけで補修業者を選んではいけない?

フローリングの補修をする目安をご紹介しましたが、補修を依頼する業者選びにも注意が必要です。

「できるだけ費用を抑えたい」と考えているお客様は多いと思いますが、相場より安いという理由だけで業者を選ぶのはあまりおすすめできません。なぜなら、費用を安くしている業者は自分たちの技術に自信がなく、気が引けてしまって価格を下げている業者である可能性が高いからです。

安心して任せられる業者を選ぶなら、安さよりも技術力を重視してお選びください。

茨城県でフローリングの補修を行うマジックアートリペア遠藤はお客様の力になります

茨城県でフローリングの補修を行っているマジックアートリペア遠藤は、確かな技術で丁寧に補修いたします。あらゆる傷を元通り以上の状態に修復するのが弊社の特徴です。

【フローリング修理の施工事例】

【フローリング修理の施工事例】

住宅内部の損傷をそのまま放置していると、見た目が悪いのはもちろん、断熱性が落ちたり雨漏りに発展したりと、住宅本来の機能性が低下するおそれがあります。茨城県のマジックアートリペア遠藤は、悩みを抱えているお客様の力になれるよう、真摯・丁寧な対応を心がけております。茨城県でフローリングの傷やドアや壁の凹みなどに悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

リフォーム・住宅補修に関する豆知識

この記事を書いた人

マジックアートリペア遠藤 代表 遠藤能正 マジックアートリペア遠藤
代表 遠藤能正

■毎年250件以上もの補修依頼が発生するキズ直しの匠
■2013年以降、総キズ直し箇所約75,000箇所以上
■補修業界の後輩への指導実績2年以上

木目が潰れて消えてしまったキズでも、「これはさすがに直らないだろう」と思うようなキズでも、まるで「新品交換したかのように」でキズを消し去ることを得意としています。

一般的な家キズ直しはもちろん、他社様できれいに直らなかったキズ、補修を断られたキズ、高級家具・高級オーディオなどの絶対に失敗できないキズ、絶対に知られたくないキズ、当社が消して見せます!
ぜひマジックアートリペア遠藤までご相談ください。