【茨城・東京・埼玉・千葉】ドア穴・フローリング・家キズ補修なら茨城県つくば市マジックアートリペア遠藤へ!

電話でお問合せ LINEでお問合せ

リフォームを依頼するタイミングとは?

  • お役立ちコラム

リフォームを依頼するタイミングとは?

「部屋の壁紙が黄ばんでいるな…。」「床のあちこちに傷がついている…」

長く暮らしている家ほど、このような変化が目に付きやすいです。安全かつ快適な住まいを保つためには、このような劣化の具合に合わせてリフォームを行う必要があります。

では、どのタイミングでリフォームを行えばよいのでしょうか?リフォームを行うのに適切なタイミングを、建物の部位ごとにご紹介いたします。

部位ごとのリフォームタイミング

  • 外壁(10~20年)
  • 屋根は塗装が10年、葺き替えは20年
  • 水回り(10~20年)
  • 内装は畳表替えが3~5年、クロスなどは10年
  • 窓や建具(20年~30年)

使用状況や素材によってリフォームのタイミングはバラバラですが、一般的には上記のタイミングがリフォームを行う目安となります。リフォームの時期を逃すと住宅の劣化を早めてしまったり、費用がかさむ原因になるので、住宅補修は後回しにしないようにしましょう。

住宅補修と聞くと設備を丸ごと取り替えるリフォームを想定し、「大きな出費が発生してしまう」と頭を抱えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、それだけが選択肢ではありません。リペアで部分補修をするのも一つの方法です。

【施工事例】

【施工事例】

マジックアートリペア遠藤はリペアを専門に対応しており、主にフローリング・扉・壁・テーブル・キッチンパネル・サッシ金属・石類を中心に、日々リペア技術を磨いています。下記のような場合は、リペアでの補修がおすすめです。

リペアをするおすすめのタイミング

  • 経年劣化が目立ってきた時
  • 季節の変わり目などに腐食対策としてリペアをしたいと思った時
  • 来客対応で補修が必要な時

つくばにあるマジックアートリペア遠藤では、お客様が悩まれる住宅補修のタイミングについてもご相談を承っています。状態をごまかすためのリペアではなく、美しさを追求してお客様を感動させるリペアを目指しサービスを提供いたします。

住宅補修ならつくばのマジックアートリペア遠藤へ~簡単な見積りで相場がわかる!~

つくばにあるマジックアートリペア遠藤は、住宅でお困りの様々な傷をリペアで元通りにします。

部分リペアは、リフォームに比べて補修費用を抑えることができるので、少しでも費用を抑えたい方におすすめです。無料で見積りを受け付けておりますので、相場が知りたいという方や初めて住宅補修を依頼される方もお気軽にご依頼ください。

【施工事例】

【施工事例】

つくばや周辺エリアで住宅補修をお考えなら、マジックアートリペア遠藤をご検討ください。

リフォーム・住宅補修に関する豆知識

この記事を書いた人

マジックアートリペア遠藤 代表 遠藤能正 マジックアートリペア遠藤
代表 遠藤能正

■毎年250件以上もの補修依頼が発生するキズ直しの匠
■2013年以降、総キズ直し箇所約75,000箇所以上
■補修業界の後輩への指導実績2年以上

木目が潰れて消えてしまったキズでも、「これはさすがに直らないだろう」と思うようなキズでも、まるで「新品交換したかのように」でキズを消し去ることを得意としています。

一般的な家キズ直しはもちろん、他社様できれいに直らなかったキズ、補修を断られたキズ、高級家具・高級オーディオなどの絶対に失敗できないキズ、絶対に知られたくないキズ、当社が消して見せます!
ぜひマジックアートリペア遠藤までご相談ください。